男性心理 おやすみメール

おやすみメールを送る男性心理

スポンサーリンク

毎日眠る前に付き合っていないのにおやすみメールを送ってくる男性がいると
どういった男性心理が働いているのか女性としてはよくわからないです。

 

でも、男性としては案外簡単な理由で女性にそのようなメールを送っている場合があります。

 

 

一番多い理由は、相手に好意を抱いているから、というものです。

 

気になっているということを直接伝えることが照れくさい。
でも、気になっているということをどうにかして伝えたいという思いが込められています。

 

 

好意をもっているということをおやすみとメールを送ることによってアプローチしていると考えます。

 

 

そのようなメールがくると女性は大体おやすみとメールを返してきます。

 

そしてそのうえ、男性の存在を少なからず意識することになります。
本来の男性の目的はこれです。

 

そしておやすみとメールを送ることは比較的使いやすいので送る男性も多くいます。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


また、男性の普段の言動を見て判断する必要もありますが、いつも誰に対してもフレンドリーな男性の場合は誰に対しても平等におやすみと言いたい心理が働きます。

 

挨拶感覚という軽い気持ちです。

 

 

そういった男性はとても寂しがりな人が多い傾向にありますので、寂しいという感情も働き、誰かにおやすみと言って欲しい気持ちになっている部分もあります。

 

そして、あまり多くはいませんがただ女性全般が好きだからということもあります。

 

そういった男性は他の女性にもおやすみとメールを送っている可能性があります。

 

 

つねに女性の存在を感じていたいという心理がそうさせます。

 

何より、おやすみとメールすることは挨拶ともとらえられるので当たり障りなく女性と関わることができます。

 

そのため、女性から警戒されることなく女性と会話することができます。

 

 

このように心理はそれぞれですが、普段の相手の言動を見ていたら相手が何を考えているのか少し見えてきます。



スポンサーリンク