男性心理 好意 視線

その視線は好意を寄せる男性心理の表れかも知れない

スポンサーリンク

ここでは視線と男性心理の好意との関係について掘り下げてみます^^

 

 

好意を寄せる相手には良く視線を向けると言った事が言われますがこれは男性も同様です。

 

よく目が合うと言った場合は脈ありのサインとして受け取っても良い可能性が高いのです。

 

 

ただし男性心理で考えるとその視線にはやや単純な意味を持っている場合も多いのです。

 

その辺を見極めなければやはり理想的な付き合いや相手にガッカリする事もあるので注意する必要もあります。

 

 

特に男性は好意を持っていなくてもその様な視線を送ると言った人もいます。
それらが意味する事に関しては十分に警戒を持って接する必要もあるのです。

 

 

見分け方としてはやはりその表情を観察するのが一番であり少なからず笑顔でいる場合は、やはり好意を持っていると見るべきですが無表情の場合はそこまで思っていない可能性もあります。

 

 

ではどうしても見ているかと言うと、様々な理由があるので一つに絞る事は出来ず、少なくとも好意以外の要素も持っている事を考えるべきです。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


純粋に好きだという形で視線を向けている場合には多くの場合において表情が柔らかであるか、見られたら照れるといった豊かな感情を表現してもくれます。

 

 

一見すると無表情を装う様な男性であっても小さな笑顔を返している事もあります。
なので、その当たりを見落とさない様にするかが相手を見極めるコツともなって来るのです。

 

 

もっとも本当に何の反応も無く見ている様な人の場合は単純に別の意図を持っていると考えるべきです。
むしろ避けた方が良いのでうかつに接触しない様にする判断基準とする事も出来ます。

 

 

実際に男性自身も場合によっては好きで相手も見ているのか分かっていない事も多いです。
そこら辺に気づかせる要素をこちらから生み出すと関係を進展させる事も出来るのです。

 

 

例えば笑いかけるといった事を行うだけでも効果的ですね。
それに対する反応を観察すると良く、好意を持っている場合は少なからずアクションを起こしてくれます。



スポンサーリンク