男性心理 好意 態度 行動 しぐさ

好意的な相手への態度および行動やしぐさに含まれる男性心理

スポンサーリンク

ここでは好意をもった女性に対しての
態度や行動、しぐさから男性心理について考えてみたいと思います。 

 

 

言葉ではっきり伝えることも大切ですが、恋愛関係には言葉だけでなく
ちょっとしたしぐさや行動、態度などに深層心理が含まれて表現されることもあります。

 

 

とくに日本人男性はシャイな人が多く

 

「わざわざ言葉にしなくても気持ちは伝わるだろう」

 

と勝手に思いこんでしまうことも多いです。
なので、好意をはっきり言葉として告げることが少ない傾向があります。

 

 

そのためにこういった言葉にはできないけれど、行動であらわれる男性心理というもの。

 

これをもしあなたが理解できれば相手を理解するという意味でも大変便利です。

 

 

まず男性の特徴として、女性と比べると物事の考え方はシンプルで、単純なところがあります。

 

そのために褒めてあげると喜びますし、態度に関しても女性のような深い考え方をせずに、思ったままの行動を取りやすい傾向があります。

 

そういった男性の特徴を把握した上で、彼らの行動を見極めるようにすると良いでしょう。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


言葉にはしないけれど、行動で見られる男性からの好意のサインとしては
おもに良く目が合ったり、遠くからでも視線が感じられるなどの、見つめてくるという行為があります。

 

 

またさりげないふりをして何の用事もないのにそばに寄ってきたり、しぐさや言動、くせなどを真似したりすることもあります。

 

他にも特に用事があるわけでもないのに頻繁にメールを送ってきたり、苗字でなく下の名前やニックネーム、あだ名などで親しげに呼んだりします。

 

 

あとは話す時は笑顔が多く、女性側を褒めてくるのも特徴と言えます。

 

もちろん初めて出会った際に、メールアドレスや電話番号といった連絡先を質問してくるのは、明らかな好意のあらわれと言えるでしょう。

 

 

しかしこういった好意のサインは、実は女性側からの男性側へのサインにも最適と言えます。

 

ようするに性別に関係なく、人間はお互いに好意を持てば、同じようなサインを発する傾向があるようです。

 

こういったサインを見逃さず、言葉にはしない相手からのアプローチを上手に受け止めてあげれば、二人の関係も今後進展していくことでしょう。



スポンサーリンク