酔った勢い キス 男性心理

酔った勢いでキスをしてくる男性心理

スポンサーリンク

酔った勢いでキスをしてくる男性心理って一体どんなことなんでしょう?

 

よくあるシチュエーションで男性が酔った勢いでキスしてくることがあります。

 

恋人でもないのにそのような行動をするのは、お酒の力を借りているせいもあります。

 

 

女性からしてみると理解ができないかもしれませんが、男性心理としては様々な理由があります。

 

 

まずもっとも多い理由が、欲求に従っている場合です。

 

これは、お酒が入ると相手の女性が途端に色っぽく感じることがあります。

 

そのため、好意がなかったとしても本能的にそういう対象としてしたくなる欲求にかられることがあります。

 

 

このような場合は非常に警戒する必要があります。

 

体目当てで迫ってくる男性は思っているよりも多くいます。

 

それを防衛できるのは女性自身になるので、気を引き締めなくてはいけません。

 

不意打ちだったかもしれませんが、その後の行動はとても重要なものになります。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


また、それとは逆に思わず本音が出てしまうということもあります。

 

お酒を飲むとどうしても自分をコントロールする力は弱まります。

 

そのため、以前から気になっている相手に対して、近づきたくなります。

 

 

恋愛感情一歩手前だとしても、なんとなく好意を持っていたり、可愛いなと思っている女性であれば、つい引き寄せられてしまいます。

 

お酒のせいで感情も高ぶりやすくなっているので、思わず抱きしめたりキスをしたりして近づきたくなります。

 

 

この場合は、もともと相手に対して恋愛感情や好意をもっているため、お酒を飲むことによって思わず態度にでてしまうということです。

 

その後の相手の言動や態度を見れば、少しは気持ちがわかるかもしれません。

 

 

しかし、基本的に酔っている時のキスや抱擁は真剣に考えないことが無難です。

 

酔いがさめたあとの相手の態度で気持ちを見極めてください。



スポンサーリンク