踏み込む 好意

好意を持った相手には、「一歩踏み込む」のが効果的

スポンサーリンク

踏み込むで男性の好意をつかみとる方法についてお伝えします。

 

なかなか好みの彼、彼も自分に少なからず好意をもっているよう…
けど、女性からって、どうアプローチするといいの?

 

そんな風に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

 

 

草食系男子も増えている昨今、男性からのアプローチを待っているだけではなかなか関係は進展しません。

 

でも、あからさまに女性から誘いをかけたり、告白したりというわかりやすい行動をするのも勇気がいりますし、もしかしたら引かれてしまうかも?と心配になる人もいるかもしれません。

 

 

そんなとき、こちらに好意があることを自然にわかってもらういい方法があります。
決して難しいことではありません。

 

 

それは、文字通り「一歩踏み込む」こと。
男性に一歩近づくように意識すると、男性に意識させやすくなります。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


人の心理的距離と身体的距離は一致しているといわれます。

 

そのため、好意を持っている相手には近づきたくなり、嫌いな相手からは遠ざかりたくなります。

 

 

また、人にはパーソナルスペースというテリトリーのようなものがあります。

 

見知らぬ同性同士では、パーソナルスペース内に入られると不快感を感じることが多いですが、男女間では恋愛のスペースとして意識され、相手を意識するきっかけになります。

 

 

このことを利用して、好意を持たれたい相手には一歩踏み込むようにして、パーソナルスペース内に入るようにしましょう。

 

 

恋愛は遠くから眺めているだけでは進展しません。
よっぽど嫌われていない限り、近づかれて不愉快になることはありません。

 

気になる相手にはどんどん近づくのが両思いへの近道です。



スポンサーリンク