恋愛 好きな人 名前の呼び方

恋愛での好きな人の名前の呼び方

スポンサーリンク

好きな男性や彼氏の呼び方って
急に変えたりするのに勇気がいりますよね^^

 

ここでは恋愛関係の好きな人の名前の呼び方について
掘り下げてみたいと思います。

 

 

好きな人の名前の呼び方をどうするべきか?

 

恋愛の時、好きな人をこれまでとは違った呼び方などをする場合があります。

 

女性から好きな人の名前の呼び方を見た場合、カップルによって様々に呼んでいるケースが見られます。

 

 

男性の性格によっても、呼び方に注意が必要な場合もあります。

 

 

男性の下の名前で呼ぶ場合には
呼び捨てにしたり、ちゃんや君付けで呼ぶ事がありますね。

 

始まりから抵抗なく呼べる雰囲気がある場合には
男性の下の名前をそのまま使用する事ができます。

 

 

中には、恋愛関係に発展するまでに、先輩と後輩などの関係であるケースもあったりします。

 

そういう場合、後輩である女性の場合には、好きな人の名前の呼び方についても、苗字にさん付けで呼ぶ事があります。

 

 

関係性が変わった時点で、苗字にさん付けで呼ぶのは、男性からしてみると、少し距離を感じる場合があるからです。

 

時期を見て、下の名前を利用した呼び方にしたり
『下の名前で呼んでもいい?』と一声掛けると、男性にグッと沁みる事があります。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


名前の呼び方で恋を進めましょう

恋愛で好きな人を呼ぶ時の、名前の呼び方は、やはり苗字よりも下の名前を使用した方が距離が縮まります。

 

近い場所で見てみると、家族と過ごす場合には、下の名前で呼ぶ事が多くありますね。
普段の学校や会社などの社会生活においては、苗字にさん付けが一般的な呼び方です。

 

 

それだけ、下の名前を口にするという事は、お互いの関係が近い事を意味する場合もあります。

 

男性からのアプローチで始まる関係性の場合には
関係が始まった当初から下の名前を利用して好きな人を呼ぶ事もできます。

 

相手の男性からしてみると、好きだった相手との恋愛になる訳ですから、
下の名前で呼ばれる事に嬉しさが混じる場合もあります。

 

 

もしも、あなたから告白して、恋愛が始まった様な場合。
名前の呼び方を工夫してみると、可愛らしさが伝わる事もあります。

 

あなたから告白すると、相手の下の名前をいきなり呼び捨てにするには
ちょっと抵抗があるかもしれませんね。

 

そういう場合は、呼び方を彼に相談してみると、彼は自分を優先してくれていると感じる場合もあります。

 

名前の呼び方は、愛情表現の一つとしても利用できるということですね。
ぜひ覚えておいて、そういう男性心理を活用しましょう。



スポンサーリンク


関連ページ

呼び捨てにする男性心理は好きの表れ?
男性が女性を呼び捨てにするのは、どういった男性心理の表れなんでしょうか?
下の名前で呼ぶ男性心理のホントの理由は?
男性が女性を下の名前で呼び出すのは好意の表れなんでしょうか?
ちゃん付けで呼ぶ男性心理
名前の呼び方で男性心理を探る