既婚男性 好意 心理 行動

既婚男性に好意を抱いた時相手の心理を確かめるには行動が必要

スポンサーリンク

既婚男性を愛してしまう女性が多いのは、相手が結婚しているという安心感を持つからです。
奥さんがいるのにまさか他の女性を好きになるはずはないと、勝手に思い込んでしまうからです。
そうすると女性の方に心のスキができます。
既婚男性とは気楽に話ができたり、気楽に一緒に食事ができたりします。
そのうち女性の方の心理に変化が起こり、いつしか恋愛感情に育っていくのです。
既婚男性との恋愛に危険を感じた場合は、そこで踏みとどまるべきです。
しかし恋愛感情を抑えきれない場合は、相手の心理を探る必要があります。
気楽に話をしたり、一緒に食事をするのは単なる義務感なのか、それとも好意なのかを確かめるのです。
そのためには女性の方から行動を起こす必要があります。


⇒ 続きは後半に

⇒ 痩せるとモテる3つの理由と「太った女性」に抱く男性心理とは?

スポンサーリンク


どのような行動を起こすのかというと、恋愛相談をしてみるのです。
好きな男性ができたけれど悩んでいるなどと相談するのです。
それに対する反応で、相手の気持ちを読み取ることができます。
真剣に聞いてくれてアドバイスをしてくれる時は、好意を持っているが恋愛感情ではないのです。
急に不機嫌になったり、相談そのものを拒む場合は明らかに恋愛感情を持っています。
それを突き止めた時点で、どうするかは女性の方の問題です。
好きな男性ができたことにして、彼の前から身を引くこともできます。
逆に相談は嘘だったと告白すれば、2人の恋愛は急速に燃え上がります。
大人の恋愛ですからどちらが正しいということはないのです。
ただ知っておくべきことは、既婚男性でも妻以外の女性を恋愛対象として見ることがあるということです。



スポンサーリンク